オセッセイ値引きの手段

オデッセイ値引き

ホンダオデッセイの値引き額詳細

オデッセイ車体価格値引き限界額 オデッセイオプション値引き限界額
8~10万円 5万円

オデッセイの合計限界値引き額:15万円

オデッセイはホンダのミニバンの代名詞的存在です。一時期は人気を集めていましたが、現在はトヨタのヴォクシーや日産セレナ、さらには兄弟車種のステップワゴンなどに売り上げで負けておりオデッセイの販売台数は不調となっていました。

 

しかしオデッセイのハイブリッドタイプの登場で状況は一変しました。ミニバンとしては破格の26.0km/リットルという低燃費を実現し、人気が集中。オデッセイの値引き相場も一気に渋くなり、10万円分オデッセイの値引きできれば上等となっています。性能的には低床設計を採用しゆったりとした車内を確保しているほか、スライドドアで乗降性も高くファミリー向けだけでなく高齢者にも優しい車となっており、十分に役立つレベルです。

 

実際にオデッセイの交渉する前に準備しよう!

オデッセイ、とくにハイブリッドは値引きが渋いため、営業マンをいかに攻略するかが大切となります。

 

しかし、オデッセイの値引き交渉ばかりに気を取られ、重要なことを忘れていませんか?

 

「今乗っている車は、ディーラーがちゃんと相場価格で買い取ってくれる」

 

そんな風に考えていませんか?

 

ところが、ディーラーはそこまで甘くありません。ちょっと以下の会話例を見てみてください。

 

 

さすがにこれ以上オデッセイの値引きは難しいですね…。でも下取り価格はアップできます。いつもなら10万円で買い取っていますが、15万円にするということでどうでしょうか。


 

ほんとですか!?


 

実質オデッセイの値引き額アップと同じですよ。今契約していただければ、私の権限でなんとかします!


 

わ、わかりました!決めちゃいます!


 

こんな風に、下取り価格を上げられると、実質オデッセイの値引きが上がったように思ってしまいます。

 

ところが、営業マンは心の中ではこんな風に思っています。

 

 

やった~!ホントは40万円の車が15万円で買い取れちゃった!


 

どうでしょうか。本当は40万円の価値がある車を、15万円で買い取られてしまうわけです。しかもオデッセイの値引きをしてもらったと錯覚するので、ダブルの意味で大損してしまうわけです。

 

この話術に惑わされないようにするには、あらかじめ今乗っている車の買取価格を調べておくことが非常に重要です。

 

もし買取価格を知っていれば、こんな風に返すことができます。

 

 

下取り価格上げまっせ~実質オデッセイの値引きアップでっせ~


 

(相場よりもずっと安いな…)

 

なるほど。でもやっぱりちゃんとオデッセイの値引きを上げてほしいですね。まだまだそちらには余力があるようなので、その分オデッセイのオプション値引きを増やしてください。それなら契約してもいいですよ。


 

えっ!?

 

ちょっと、店長に聞いてきます…。


 

今乗っている車の相場価格を把握しておけば、営業マンにカモられることもありませんし、上の会話のように上手に交渉することができます。

 

では、愛車の買取相場はどうやって調べるのでしょうか。

 

そこで利用するのが、自動車一括査定サイトです。

 

自動車一括査定サイトって何?

 

自動車査定サイトとは、車種名や年式や走行距離などを記入していくだけで、その車の買取相場がわかるサイトのことです。ガリバーやカーセブンなどの買取業者の名前は効いたことがあると思いますが、それらの業者が集まって運営されており、あなたの車を一括見積りすることができます。

 

 

一括査定する際に競合が発生するため、買取相場が上昇しやすくなります。

 

 

場合によっては、ディーラーにそのまま下取りしてしまうよりも20~30万円ほど高く売れるという話もザラにあります。そのため、商談をする前に車査定サイトで一括査定をしておくのはもはや鉄則なのです。

 

自動車買取査定サイトはここがオススメ

 

現在、さまざまな自動車査定サイトが展開されていますが、基本的には査定を実行してから見積りが送られてくるまでに数日かかります。即日届くこともありますがそれでも数時間は時間が必要でうす。その点、「かんたん車査定ガイド」は査定サイトのなかでただ一つ、査定を実行した瞬間に買取相場がわかります。

 

 

使い方は簡単で、↑のように必要事項を入力していくだけです。

 

 

すると、↑のような暫定買取価格が表示されますので、メモをしておきましょう。

 

「かんたん車査定ガイド」は、入力項目が少なく、約30秒で査定できるのも魅力となります。

 

※提示されるのは暫定価格であり、実際の買取価格は出張査定をしてもらったあとに提示されます。ただ、車の状態にもよりますが、実際に車を見て査定してもらうと、買取価格がさらに上がる傾向があるようです。

 

かんたん査定の公式サイトはこちら
http://a-satei.com/

 

もっと高い価格の査定を狙うなら、他の買取査定サイトも使うといいでしょう。

 

 

ズバット車買取比較

 

日本全国の150以上の業者が参入している車査定サイトです。地域や業者ごとに、得意とする車種は違ってきますが、自動的に最適な業者を最大10車選んで一括査定してくれるため、高価買取が出やすいのが特徴です。査定自体は1分程度で完了します。

 

公式サイトはこちら
http://www.zba.jp/

 

 

カーセンサー

 

雑誌で有名なカーセンサーの運営サイトとなります。一括見積りが最大30車から受けられるため買取価格が上昇しやすいです。運営元がリクルートなので信頼度も高め。入力項目は若干多いですが数分で完了できます。

 

公式サイトはこちら
http://www.carsensor.net/

 

自動車一括査定サイト よくある質問と答え

車査定サイトについてのQ&Aコーナーです。

 

査定後はどんな流れになるの?

自動車査定サイトで査定を実行すると、その日~数日後くらいまでに査定サイトに参加している業者からメールなどで見積もりが届きます。その中から高額査定を出してきた業者を選んで連絡し、無料出張査定を頼む流れになります。あとは実際に車を査定してもらって、最終的な買取金額を決めることになります。

 

無料出張査定すると買取価格はどうなる?

客寄せのために始めに高い価格を提示して、実際に車を見てから買取価格を下げる、というイメージを持っている方もいらっしゃるようです。しかし、実際にはそんなことはありません。むしろ、サイト上に入力された年式や走行距離が間違っていることがあるので、はじめは提示額を抑え目にしているようです。つまり、実際に車を査定してもらうと、買取価格が上がることが多いのです。もちろん車に傷が多かったりすると査定額は落ちることはありますが、無料出張査定をしただけで買いたたかれてしまう心配はありません。

 

査定は後回しでもいい?

査定はすぐに行うのが鉄則です。後ですればいいや、と思うかもしれませんが、大損することがあります。

 

ネットのオデッセイ値引き情報を見ていると、「営業マンなんて大したことない」と思ってしまいがちですが、営業マンは商談のプロフェッショナルです。もし査定を後回しにしてしまうと、契約するつもりがなかったのにスゴ腕の営業マンの話術に乗せられてうっかり契約した…なんて話も珍しくありません。

 

そして、下取りアリで契約してしまうと、愛車の所有権は自分とディーラーで半々になってしまいます。下取りナシに変更することは難しいですし、もしできたとしても手続きが面倒だったり、最悪ディーラーと険悪になってしまう可能性があります。下取りナシにするということは、契約破棄と同じことだからです。これから長期間付き合っていく上で計り知れないマイナスになります。

 

契約したあとで、中古車買取業者の方が30万円高いことがわかった・・・なんて話はザラにあります。後から後悔しないよう、なるべく早く査定することが重要なのです。

 

年式がよくわからないんだけど…

査定サイトで必要事項を入力する際、走行距離や年式がよくわからないこともあるでしょう。ですが、特に心配はいりません。最終的な買取価格は無料出張査定の後に決定されるので、サイト上で査定する段階では、最低限車種名さえ合っていればあとはなんとなくでも大丈夫です。

 

下取りナシはディーラーに嫌われない?

結論から言うと、下取りナシでも全く問題ありません。

 

一応、下取りアリのほうがオデッセイの値引きは引き出しやすいので、「下取りはするつもりです」といってお茶を濁しつつ交渉したほうがいいです。そして、オデッセイの値引き額が決定したときに下取りをやめる、と言えば問題ありません。理由を聞かれたら、「値引きが大きくなったので、今乗っている車は友だちに譲ることにします」といっておけば大丈夫です。

 

ウソがイヤであれば、中古車買取業者の方が高く売れる、とストレートにいっても問題ありません。結局のところ、下取りアリでサインさえしなければ、オデッセイ商談中に下取りのアリ・ナシを変更するのは自由ですし、営業マンもなんとも思いません。

オデッセイ値引きのポイントは?

 

異資本ホンダディーラーとの競合を狙う

 

ホンダの場合、過去に複数の販売チャンネルに分かれていた名残りで、今でも各地に経営の異なるホンダディーラーが点在しています。経営が違うので当然ノルマも異なってくることになり、同じホンダのディーラーといえどもライバル関係となります。

 

そのため、異資本ディーラー同士のオデッセイ競合は効果が高いです。しかもオデッセイは販売が伸びていないので、ノルマ達成のために必死で契約しようとしてくる傾向があります。なので異資本ホンダディーラーの見積書を用意し、本命ディーラーに持って行って交渉材料にするといきなり大きな値引きが獲得できる可能性があります。

 

一方、他のメーカーのライバル車種との競合はあまり効果がありません。そもそもオデッセイほど値引きしてくる車種が少ないので、価格競合に持ち込みにくいのです。ただ、もしライバル車の煮詰まった値引き見積もりが用意できれば、オデッセイはすぐにそれ以下のオデッセイの値引きに持ち込めるので、異資本ホンダディーラーが近くにないときはやってみる価値はあります。

 

アルファードとガチンコバトル

 

アルファードと言えば、国内ではミニバンの最上級車種となります。なので、オデッセイとの相見積もりは難しいのでは・・・と考える人が多いです。しかし、オデッセイのハイブリッドタイプの登場により、アルファードに見合う車種として台頭することになりました。

 

トヨタ側としてもオデッセイハイブリッドの登場は驚異です。サイズ的にはそれほど変わらないのに、燃費性能で圧倒的な差をつけられたからです。そのため、オデッセイと競合させることによってアルファードの値引きが引き出しやすくなります。あとは値引きしたアルファードの見積書を持ってホンダの営業マンと交渉すれば、スムーズにオデッセイの値引きを引き出せるでしょう。

 

もし思いのほかアルファードの値引き額が大きくなったときは、アルファードの購入も視野に入れてもいいかもしれません。

 

結局は営業マンとの相性が重要

 

値引きの渋い車種の場合は、念入りにいろいろなディーラーを訪れてみっちり商談し、時間をかけて値引きしていく必要があります。しかし、オデッセイのような値引きしやすい車種の場合は、1~2回ディーラーに行っただけで数十万円の値引きがポンと出ることがあります。逆に、何回通っても思ったようにオデッセイの値引きできず、「値引きしやすいのはウソなんじゃないか」と思ってしまうようなこともあります。

 

これらは別にオデッセイの値引きの方法が正しいとか間違っているという話ではなく、ただ単に営業マンとの相性が原因な場合がほとんどです。営業マンも人間なので、機嫌の良い悪いや精神状態の変化、さらには性格の違いなどがあります。そこで、たまたま相性のよさそうなお客さんが来たら、サクっと値引きして買ってもらおう、という気持ちになるわけです。

 

なので、イマイチオデッセイの値引きが上手くいかないときは、さっさと気持ちを切り替えて別のディーラーに行ってみるというのも手です。ホンダディーラーは数が多いので、複数のディーラーに行って営業マンに顔を覚えてもらいましょう。

 

まとめ

 

オデッセイをなるべく安く買いたいなら、値引き額を増やすだけでなく、愛車の買取価格も最大限に高める必要があります。両方を限界まで引き出すことで、最も安くオデッセイを購入することができるわけです。

 

 

オデッセイ値引きの口コミ・実例募集中!

 

オデッセイの値引き実例体験談を募集しております。下記フォームから投稿できるので、どしどしご投稿ください!また、オデッセイの乗り心地や便利な機能などについてのレポートもお待ちしております。

 

なお、いたずら防止のため即時掲載はできませんのでご了承ください。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。



 

PR:ステップワゴンの値引き情報
新型ステップワゴンが登場して盛り上がっています。しかし値引きは渋くなかなか高額が出にくい状況。そのステップワゴン攻略のコツをご紹介します。

 
ハピネスリンク サプリメントの選び方 ショッピングカート 自動相互リンク集GF